すべての肌につうじるお手入れ方法とは

肌悩みは年代によって変化していきますよね。

けれど、ずっと一番大切なことは「保湿」だと思っています。

わたしは10代~20代ずっとニキビに悩まされてきました。

オイリー肌が原因だと思い込み、ずっと肌を乾燥させようさせようとして全然改善しませんでした。

当然ですよね、乾燥しないようにと肌自身が油分を出してるんですから治るはずがありません。

それに気づいてすべてやり方を変えてみようと思い、まずはどろあわわを使って毛穴の奥までしっかり洗浄した後、ノンアルコールの化粧水をたっぷり使い(アルコールが入っているとニキビ部分などが赤くヒリヒリするので)、美白シリーズのスキンケアラインで保湿と赤みを鎮静させようと努力していきました。

そうすると、今まで見るのも触るのも嫌だった自分の肌が、やわらかくすべりよく変化していくのに時間はかかりませんでした。

すべての方がそのやり方でニキビが治るとは確信持って言えませんが、やってみる価値はあると思います。

30代~40代はまた次の肌悩みが出てきます。
たるみ、シワ、ほうれい線との戦いです。

ここでもやはり原点は保湿だと思い、どのスキンケアラインを使っていいか迷ってるときはとにかく保湿だけは心がけていました。

保湿すると肌がふわっとする、そうするとシワが目立ちにくくなる、そう思って毎日ケアしています。

あと、目元はとても乾燥しやすいのでアイクリームはマストアイテムです。

特別にクリームを塗り、やさしくマッサージするだけで変わる気がします。

自分の肌が変わる→ストレスも減る→肌の調子が良くなる、といいサイクルが必ずできてきます。

あれもこれも手をつけてもキリがないし、まずは原点の保湿を心がけて毎日続けられる範囲で自分の肌をいたわってあげることが一番大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*